お金をかけないDIY 手探りブログ

日本の元実家とパリの自宅、2軒の一戸建てDIY記録。

お金をかけないDIY 手探りブログ イメージ画像
bricolablogを見つけていただき、ありがとうございます!

2018年4月に入居したパリのマイホームを中心に、DIYとガーデニングに日々勤しんでいます。

少しずつ、楽しみながら快適なマイホームを仕上げて行きたいと思っていますので、気長にお付き合い下さいませ。

更新情報

土曜日は、月の巡りがガーデニングNGな日だったので、ガーデニングはせずにバルコニーのお掃除してみました。ビフォー引っ越して丸3年、一度も剥がした事なかったウッドデッキを外してみたら、土が!!敷き詰められたようになってたんですけど、これって私が植え替えの時とか
『バルコニーのお掃除』の画像

赤を買ったはずが。咲いてみたら違う色、って言うのはフランスあるあるですが、これは…肥料不足???奥が深すぎます…さて、まだちょっと若過ぎですが、ロックダウン中で他に手に入れようが無いので我が家の若木の枇杷さんから、数枚葉っぱを頂いて、アトピーっ子用にロー
『枇杷の葉ローション』の画像

朝のバルコニーパトロールで見つけた、鳥の抜け殻。上に鳥の巣なんて無いのに、ナゼ…🤣さて、ようやく春になりまして私もお花たちも活動開始。昨日は、伸び過ぎたローズマリーでスマッジ作り。剪定前に撮影忘れて、既に30cm位低くなってますが。切った部分は、広げてとりあ
『マジョ活』の画像

現在、捨て犬猫の一時預かりボランティアをしてるのですが、始めるにあたっていくつか調整が必要でした。まず、定位置を確保する事。フランスでは、ペットはずっと一緒にいるべきもので、日本のように"番犬"として夜もお庭に出しておいたら盗まれるか通報されかねない危機だ

パリの明け方は未だ0℃の日もありますが、日中はお天気で気温も12〜15℃と、上がってきました。そうなると、バルコニー&お庭徘徊率が上がりますよね〜。今年もヨモギの新芽が美味しそうになって来たので、まずはよもぎ大福など。お餅はなぜか家族に不評なんだけど、大福だと
『ようやく、春の一歩。』の画像

フランス、昨日から激寒です昨夜、まだ明るいうちにバルコニーパトロールして発見したのが、↓こちら↓大事な私の日本種山椒さんが!!寒さのせいか、水切れか…水切れたとしても、翌日まで待たないと、すでに氷点下で致命傷の危機…😱というわけで、小雨降る中大慌てで仮温
『そんなに寒かったのね…』の画像

最近、フランスで大流行中のモンステラが、こちら↓↓すご〜くすごーく欲しいんですけどね、ものすごーくお高いんです。写真の、こんな小さい子でも約20,000円。葉っぱ1〜2枚で、水に挿しておいて根っこがちょろっと出てるだけのでも、なんなら5000円以上します。それでも手
『ウィッシュリスト第一位』の画像

今年は土作りに凝ってまして、植物によって配合変えたりとお試し中👍で、数週間前に庭で作ってるコンポストをあちこちに混ぜてみたんです。住んでる街でコンポストボックスはもらえるのだけど、おしゃれとは程遠いのが届く現実なので、↓こんな風に↓隠してますこちら、底に
『コンポスト、恐るべし。』の画像

って、良く言ってる方いますよね。かつての私もそうでした。それが、植物育てるの苦手って意味の言い回しなのは重々承知してますが、実はサボテンの方がモンステラとかよりよっぽど難しい(当社比)。普通の観葉植物は、大抵"土が乾いたらお水たっぷり。受け皿のお水は捨てる"
『サボテンすら枯らす』の画像

パリもようやく春めいて来て、バルコニーでの植え替えも心地良くなりました💕ここ2日ほど、月周りが葉っぱと果樹の日だったので一気に植え替えして、疲労困憊。特に室内に置いてあるすだちの鉢に小蝿が住み着いた為、土は消毒再利用に回して完全入れ替えの植え替え。その他
『パリ: 図書館で観葉植物交換』の画像

↑このページのトップヘ