お金をかけないDIY 手探りブログ

日本の元実家とパリの自宅、2軒の一戸建てDIY記録。

お金をかけないDIY 手探りブログ イメージ画像
bricolablogを見つけていただき、ありがとうございます!

2018年4月に入居したパリのマイホームを中心に、DIYとガーデニングに日々勤しんでいます。

少しずつ、楽しみながら快適なマイホームを仕上げて行きたいと思っていますので、気長にお付き合い下さいませ。

更新情報

終わりなきカタツムリとの戦いに向けて、準備中今年は順調にハーブも育っているので、専用の場所をパレット再利用で作ってみる事に。ヨーロッパ仕様のパレットは、こんな感じ↓ 幅の狭い方の板2枚を外して幅を広げて、こんな感じ↓フランスで良く使われるカタツムリ除けが、
『ハーブガーデン 途中経過』の画像

そろそろ幽閉生活3週目に入ろうと言うおフランスからご機嫌よう。とりあえずの外出制限、4/15までは私予報では気温も下がりすぎない(前年比)時期なので、思う存分ガーデニングに勤しみます別に、働かなくても大丈夫な訳じゃないですよ。むしろフリーランスとしては相当キツ
『今年のバルコニー』の画像

去年のバースデーパーティーで、お友達からプレゼントで頂いていた商品券が今月末で有効期限切れと言うのを幽閉生活のお陰で発見しまして(大事にしてたらギリギリ!汗)、悩みに悩んでいたフープロを、とうとうポチりましたKitchenAid 9カップ Plus フードプロセッサー 9カッ
『こうなったら自給自足ね?』の画像

ずっと気に入っていたスカートが、アラフィフにはさすがにミニ過ぎて履けなくなって数年、かと言って捨てるのも好きすぎて躊躇われていたので、たっぷりある時間を利用して、リサイクル。マイ アトリエ、快適すぎて出られませんお気に入りだったスカートの、最後のお姿。こ
『幽閉中に、リサイクル』の画像

日本でも報道されているかと思いますが、現在フランスは国民一斉幽閉中。手洗いうがい、マスクもしないお国でのコロナウィルスの猛威は半端なく、大統領が家にいろと指示しても、翌日には公園で集うパリジャン達にキレたお国が、外出したら最低でも14000円の罰金との幽閉発令
『フランスは国民幽閉中』の画像

職場のロゴ入りパーカ、たまにしか行かない劇場だとセキュリティに止められる事もあったりするので、仕事中は必ず着ています。大柄なので(170cm)ユニセックスのxlをもらって、たっぷり着られて気に入ってるけど、お袖だけが萌え袖通り越して指先すら見えない状態だったので、
『パーカ:お袖のサイズ調整』の画像

と言うほどのものでもない。笑ムスメが体弱い上に日々メトロに乗る為、ムスメ用にマスクカバーを作ってみました。メガネかけてる場合、マスクの上の部分を少し折り返して使うとメガネが曇らないので、最初から折り返して作りました。写真下のを気に入ってつけて見てたけど、
『マスクカバー新作』の画像

フランスでは、マスクをして歩くと怖がられます。マスクは、病気予防ではなく病人がつけるもの、と言うのがこちらの常識。こんなご時世でさえ!以前、娘が鳥インフルエンザにかかった時(お熱40°cとか、怖いね。汗)、そんな訳で病院からマスク100枚組を処方されました。勿論
『マスクカバー作って見た』の画像

2019年1月から育て始めたレモンちゃんの近況。↓初日の様子はこちら↓ 2020年2月26日現在の様子一番大きいこの子は、約30cmまで育ってます室内ではあともうひと鉢、10cm位のがあって、あと3鉢はバルコニーのビニールハウスでどうなるか、実験中。そのうちひと鉢、葉っぱ
『レモン栽培 その後』の画像

結論から言うと、神経質にならない、です。私自身は、キチッとしてる方が好き、でも収納下手。下手だから、物を増やさず場所を決めて使ったら戻す。でも、家族全員でやってはくれない…それどころか靴文化のおフランス人がいると、なぜかいつも汚れて散らかってる感。笑良く
『我が家のお片付けの法則』の画像

↑このページのトップヘ