ごくたまに、お部屋作りのご相談を受ける事があります。

自分の家とはまた違った楽しさがあって、とっても嬉しい

収納に関しては私もまだまだ勉強中だし、そういうアドバイザー的職業も存在するのでそちらはプロにお任せするとして、私がまとまりあるお部屋作りにオススメしてるのは、テーマを決める事。


例えば、一時期流行りのブルックリンスタイル目指したけど、これは、オシャレなカフェには合うけど、自宅には重過ぎましたね。笑

なので、引越しを機にリニューアル。

すっかりサッパリしちゃいました。

家全体を一つのテーマにするのも良いし(日本の家は、大正ロマンがテーマ。全然進んでないけど。笑)、部屋ごとに分けるのも良い。


かつては、寝室はガルニエ宮(壁までボルドーにしてた)、お風呂はクリスタルルーム、トイレは古代エジプトとかって、一部屋ずつテーマ変えてたけど、齢とともにその辺も落ち着きました。笑

そう言えば、20代の頃は実家の部屋をラストエンペラーにしてたわ。カーペットとか真っ赤で、ベッドカバーは赤地に花柄、カーテンは黒地に花柄。
あれは凄かったわ。恐ろしく落ち着く部屋だと思ってた、当時の精神状態って。笑


今の寝室は、本当は鏡張りのクリスタルルームか植物園にしたいのだけど、寝室に鏡も植物もNG
残念だわ。

今の家の全体的なテーマは、アトリエかな。
まだ全然追いついてないけどね。

TVのDIYコーナーで泉ちゃんやヒロミさんもやってるけど、テーマに沿ってお部屋作りして行くと、成功し易いです。