先日、おフレンチガーデナー間で流行中とご紹介した

こちらですが、10日たって、ようやく酢橘に変化が!

image
かわいい💕

根っこも覗いてみる限りでは、既に数倍の長さになっているから、もう少ししたら乾燥避けコットンも外してあげられそう

ところでこの手法、日本では少しやり方が違うみたいですね。

日本ではハイドロボールと言うらしく、つまり水耕栽培の一種として、お水に4分の1位全体を浸した状態にしておくから、お水の管理に結構コツがいるらしいです。

透明な花瓶を使って、可愛くインテリアにするのが主流みたい。

こちらのは、毎日中のプラスチックコップだけ取り出して水を変えられるので、匂いも気にならず


ところで残りのすだちも、
image
月曜日に植え付け終了。
(土に植え付けてますが、黒い砂を小蝿避け(こちらもフランスで流行中)に重ねてます。芽が出るまでは、上に被せるのは土だけ)

でも、成長過程を見ると、ハイドロボールの方が良さそう…

どうしよう。少し大きくなったら、やり直そうかな。